心斎橋の賃貸・不動産情報はエースホーム > ACE HOME 心斎橋店のスタッフブログ記事一覧 > 動物で癒されよう!なんば駅周辺にある動物カフェを3店舗ご紹介

動物で癒されよう!なんば駅周辺にある動物カフェを3店舗ご紹介

動物で癒されよう!なんば駅周辺にある動物カフェを3店舗ご紹介

動物好きな方は、日頃のストレスや疲れを癒す場所として動物カフェを利用するケースも多いのではないでしょうか。
動物カフェといっても、猫カフェやハリネズミカフェなど、さまざまな種類が存在します。
動物カフェが自宅の近くにあると、ついつい休日になると足が向かってしまうことでしょう。
大阪府中央区のなんば駅周辺には、どんな動物カフェがあるのでしょうか。
今回は、なんば駅周辺にある動物カフェを3店舗ご紹介します。
大阪府中央区のなんば駅周辺に引っ越しを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

なんば駅周辺にある動物カフェ①猫カフェWiLL

なんば駅周辺にある動物カフェ①猫カフェWiLL

「猫たちが幸せになれるように」というオーナーの思いからオープンした猫カフェWiLL。
雑種が中心の猫カフェWiLLでは、遊び盛りの猫たちがお客さんをお迎えします。
猫を触れ合っても良し、眺めても良し、さまざまな角度から癒される動物カフェです。

猫カフェWiLLのシステム

猫カフェWiLLは喫茶時間を含めた時間制。
ワンドリンク付き60分1,300円で利用できます。
猫カフェWiLLのメンバーズカードを所有すると、15分延長または通常100円プラスのプレミアムカフェ(ドリンク)の追加料金なしという特典がついてきます。
店内は猫たちのいる部屋と喫茶室が分離しているセパレート型で、猫たちの部屋では飲食ができません。
喫茶室からも猫たちの姿は見えるようになっているので、飲み物で休憩しながらも猫を観察して癒しのひとときを送れます。
「猫ちゃんのおやつ120円・220円」が数量限定で販売しており、お魚入りのえさを猫たちに直接あげることも可能です。
猫を飼育していないと、なかなか見ることのない食事中の猫を間近で見ることができるのは嬉しいですよね。

猫カフェWiLLの注意点

猫カフェWiLLはオートロックになっているため、ビルに着いたらまずインターホンを押しましょう。
たまにスタッフの方が気づいてくれないケースがあるので、その場合は電話するとすぐに開けてくれます。
お客さんにとっても猫とっても楽しい時間になるように、猫カフェWiLLではいくつか注意点を設けています。
主な注意点は以下のとおりです。

●猫の抱っこ・持ち上げは禁止(猫が自発的に乗ってきた場合は例外)
●猫はにおいに敏感な動物のため、強い香水は禁止
●飲食物やおもちゃの持ち込みは禁止
●撮影自体は可能ですが、フレッシュ撮影は禁止
●中学生未満は利用不可


これらは猫カフェWiLLに訪れたすべての方と猫たちが、楽しく快適な時間を過ごすために必要なルールです。
事前にルールを理解してから、お店にいきましょう。
猫カフェWiLLにいる猫は2022年10月現在19匹いて、おとなしい性格の猫や運動神経が良い猫、慌てん坊な猫など、それぞれ個性があります。
何度も足を運ぶと、各猫の違いや性格も分かって来て、より楽しい時間を過ごせるようになるでしょう。

●所在地:大阪市浪速区難波中1-5-2タカタビル4F
●営業時間:12:30~19:00(最終受付18:00)
●定休日:月曜日他
●アクセス方法:大阪メトロ「なんば駅」7番出入口徒歩1分
●駐車場:なし

おすすめ物件情報|大阪市中央区の物件一覧

なんば駅周辺にある動物カフェ②猛禽類カフェraptorland Shovel

なんば駅周辺にある動物カフェ②猛禽類カフェraptorland Shovel

猛禽類カフェraptorland Shovelは、普段なかなか触れ合う機会が少ない猛禽類(もうきんるい)を身近に感じられるカフェです。
「動物たちと子どもたちの笑顔で溢れる空間を作りたい」という気持ちからオープンされました。
大人も子どもも動物も安心して楽しめるカフェとしておすすめです。

猛禽類カフェraptorland Shovelの特徴

猛禽類カフェraptorland Shovelは他の動物カフェと違った特徴が3つあります。
ひとつ目は時間制限がないところです。
動物カフェというと、時間制を採用している店舗が多いですが、猛禽類カフェraptorland Shovelでは時間を気にせずゆっくりと触れ合うことができます。
なかなか触る機会のない猛禽類と写真撮影をしたり、ドリンクを飲みながら観察したり、と時間に余裕があるためさまざまな楽しみ方ができます。
ふたつ目の特徴は、子連れでも利用できることです。
猛禽類カフェraptorland Shovelは幅広い年齢の方に利用してもらいたいという思いから小さい子どもや赤ちゃんでも気兼ねなく楽しめるように設備を充実させています。
キッズルームやおむつ替え台を完備しているため、長時間の滞在も安心です。
小さな子どもと猛禽類が触れ合うことによって創造性も育ませることができ、良い体験、思い出としてずっと残ることになるでしょう。
最後の特徴は、飼育のアドバイスも受けられることです。
これまでに猛禽類の飼育や調教、学生指導などさまざまな仕事で動物と携わった経験を持つオーナーが経営するお店のため、これから猛禽類を飼育しようと考えている方やすでに飼育している方に向けてアドバイスや情報共有ができます。

猛禽類カフェraptorland Shovelのシステム

時間無制限で楽しめる猛禽類カフェraptorland Shovelの料金は1人当たり税込1,650円です。
1歳以上小学生以下の方は税込1,100円で利用できます。
猛禽類を腕に乗せる体験と猛禽類のおやつはともに追加料金350円です。
ドリンクメニューは330円で、アイスコーヒーやコーラ、烏龍茶などのなかから好きなものを選んでください。
基本的に時間無制限とされていますが、店内が混雑してきた場合は、先に入店した方から順に退室をお願いされるケースもあります。
全国的にも珍しい猛禽類カフェに、ぜひ一度足を運んでみてください。

●所在地:大阪市浪速区幸町1-1-10 リバーサイド難波105号
●営業時間:11:00~18:00
●定休日:不定休
●アクセス方法:地下鉄御堂筋線「なんば駅」より徒歩3分

おすすめ物件情報|大阪市中央区の物件一覧

なんば駅周辺にある動物カフェ③ハリネズミ専門カフェHARRY WOODなんば店

なんば駅周辺にある動物カフェ③ハリネズミ専門カフェHARRY WOODなんば店

ハリネズミ専門カフェHARRY WOODなんば店はハリネズミと触れ合うことができるカフェです。
猫や犬と違い、街中で見かけることはまずないハリネズミですが、その仕草や動き、表情などが可愛いため、癒し効果は抜群。
おやつをあげたり、写真撮影をしたり、ただ眺めたりしてハリネズミに癒される至福の時間を過ごせます。

ハリネズミ専門カフェHARRY WOODなんば店の特徴

ハリネズミ専門カフェHARRY WOODなんば店では、好奇心旺盛なハリネズミから常にお休み中のハリネズミまで個性豊かなハリネズミがたくさんいます。
寝ているハリネズミでも、しばらくすると起きてきて眠そうに寝返りしたり、いきなり元気に動いたりとずっと見ていたくなる可愛さです。
「ハリネズミってどうやって触れ合えば良いのか分からない」という初めての方や触れ合いに慣れていない方でも、ハリネズミの扱いのプロであるスタッフが丁寧に教えてくれるので、リラックスして過ごせます。
また、記念撮影サービスや平日限定で2匹と触れ合えるサービスもおこなっています。

ハリネズミ専門カフェHARRY WOODなんば店の料金

ハリネズミ専門カフェHARRY WOODなんば店は、30分980円から利用が可能です。
1時間ワンドリンク付きは1,880円、ハリネズミおやつは350円になっています。
入場料30分と1ドリンク、ハリネズミおやつが付いた1,300円のAセットや入場料1時間と1ドリンク、ハリネズミおやつが付いた2,000円のBセットなど、お得なセットも複数あるため、ぜひ利用してくださいね。

●所在地:大阪府大阪市中央区千日前2丁目8-4きよ美ビル3F
●営業時間:平日12:00~19:00土日祝11:00~19:00
●定休日:元旦
●アクセス方法:地下鉄御堂筋線「なんば駅」より徒歩6分

おすすめ物件情報|大阪市中央区の物件一覧

まとめ

なんば駅周辺には、猫や猛禽類、ハリネズミなどと触れ合える動物カフェがいくつもあります。
店舗によってルールや料金システムが違うため、事前に確認してから行くと良いでしょう。
エサをあげたり、観察したりして、癒しの時間を過ごしてくださいね。

エースホームへの問い合わせはこちら



≪ 前へ|なんば駅周辺のおすすめ純喫茶3店!コーヒーの香りに癒されませんか?   記事一覧   大阪市中央区にあるなんば駅から近い人気おすすめの美容院3選をご紹介!|次へ ≫

トップへ戻る