心斎橋の賃貸・不動産情報はエースホーム > ACE HOME 心斎橋店のスタッフブログ記事一覧 > 大阪市中央区にあるアメリカ村とは?歴史やおすすめスポットをご紹介

大阪市中央区にあるアメリカ村とは?歴史やおすすめスポットをご紹介

大阪市中央区にあるアメリカ村とは?歴史やおすすめスポットをご紹介

引っ越し先を検討する際、周辺にどのような施設・スポットがあるのかは重要なポイントです。
大阪市中央区にあるスポットのなかでもアメリカ村はとても有名であり、引っ越し後は楽しく利用することが可能です。
そこで、ここでは大阪市中央区にあるアメリカ村の歴史、おすすめスポットをご紹介します。
大阪市中央区への引っ越しをお考えの方は、ぜひご確認ください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

大阪市中央区にあるアメリカ村とは?

大阪市中央区にあるアメリカ村とは?

アメリカ村といった名前は多くの方が聞いたことがあるかと思いますが、こちらはどのようなスポットなのでしょうか。
アメリカ村のコンセプトや、どのような方におすすめのスポットであるのかをご紹介します。

アメリカ村とは

アメリカ村とは、大阪市中央区心斎橋にあるエリアの通称です。
こちらのエリアには、古着屋やレコード店など若者向けのショップが多数展開されています。
アメリカ村は入口にある大きなピエロ像がシンボルとなっており、県外からも多くの方が足を運びます。
店舗総数は約2,500店となっており、とくにアメリカ西海岸の文化が好きな方に人気の若者の街です。
また、ファッション店だけでなく音楽ショップやグルメ店もあり、多くの方が楽しめるスポットです。

そのため、友達と服を買いに出かけたり恋人とデートに出かけたりと幅広いニーズを満たすことができます。
大阪市中央区へ引っ越しをお考えの方は、後述のおすすめ店などを確認して足を運んでみましょう。

アメリカ村へのアクセス

アメリカ村は通称であり、正式には西心斎橋エリアを指します。
心斎橋は大阪ミナミの中心で、アクセスが良いエリアです。
地下鉄や鉄道によるアクセスは以下のとおりです。

●大阪メトロ地下鉄①:心斎橋駅より徒歩3分
●大阪メトロ地下鉄②:四ツ橋駅より徒歩3分
●大阪メトロ地下鉄③:なんば駅より徒歩7分
●近畿日本鉄道・阪神電気鉄道:大阪難波駅より徒歩7分
●JR西日本:JR難波駅より徒歩8分
●南海電気鉄道:難波駅より徒歩10分
●自動車:阪神高速環状線「本町」または「信濃橋」より徒歩10分


ここからわかるとおり、大阪市中央区にあるアメリカ村は主要駅から徒歩10分以内とアクセスが良く、スムーズに赴くことができます。
引っ越し先を決める際は、どのアクセスを用いてアメリカ村に行くのかも考えておきましょう。

おすすめ物件情報|大阪市中央区の物件一覧

大阪市中央区にあるアメリカ村の歴史とは

大阪市中央区にあるアメリカ村の歴史とは

アメリカ村は最近できたスポットではなく、古い歴史を持っています。
ここで、アメリカ村にはどのような歴史があるのかを確認し、歴史の観点からも楽しんでいきましょう。

1960年代のアメリカ村

1960年代にはアメリカ村ではなく、炭屋町地区と呼ばれていました。
炭屋町地区の近くには百貨店が立ち並ぶ心斎橋筋商店街があり、そちらにあるお店の倉庫として用いられている地区でした。
そのため、1960年代のアメリカ村はとても閑静であり、現在の商業的な街並みではなかったのです。

1970年代のアメリカ村

1960年代には倉庫として用いられていましたが、1970年代には徐々に現在のアメリカ村へと姿が変わっていきます。
最初は、空間デザイナーである日限萬里子が三角公園前にカフェ「LOOP」をオープンしました。
空間デザイナーによって作られたカフェはとてもおしゃれであり、若者たちが徐々に集まるようになってきたのです。
そこからこの地区で若者たちのための街づくりをしようといった思いが徐々に強まり、現在のアメリカ村の最初ができました。
当時は空いていた倉庫を利用して中古レコードやジーンズなどをフリーマーケット形式で販売しており、これが現在のアメリカ村の原点となっています。

1980年代のアメリカ村

1980年代になると、倉庫を利用していたものから徐々に店舗ができていき、現在のアメリカ村と同様の雰囲気が徐々にできあがってきました。
当時販売していたものが珍しかったこともあり、さまざまなファッション誌やテレビで「アメリカ村」として特集されることで有名になっています。
したがって現在のアメリカ村は1980年代にできあがっており、約40年と古い歴史があります。

1990年代のアメリカ村

1990年代になるとタワーレコードやOPAなど大型商店施設が開業し、西海岸文化を好む方以外の利用も見られ始めます。
ファッション、音楽と幅広いジャンルのお店が並ぶようになり、この年代では大阪で行きたい観光地の上位にあげられるほど人気なスポットとなりました。
また、どのジャンルも最先端で独自的なものがそろっており、洗礼されたエリアとして有名になっていきます。

2000年代以降のアメリカ村

このような歴史からアメリカ村は若者の街として一般的にも広まり、多くの方が足を運ぶようになりました。
個性を活かせる場所として現在でも高い需要があり、日々活発な雰囲気を味わうことができます。
アメリカ村では若者たちによるイベントも定期的に開催されており、大阪市中央区へ引っ越せば飽きのない生活を過ごすことができるでしょう。

おすすめ物件情報|大阪市中央区の物件一覧

大阪市中央区にあるアメリカ村のおすすめスポット

大阪市中央区にあるアメリカ村のおすすめスポット

大阪市中央区にあるアメリカ村は古い歴史があり、今でも若者たちの街として高い需要があります。
そこで、具体的にどのようなお店があるのか、自分はどのお店に行ってみたいのかを確認してみましょう。

おすすめスポット①甲賀流 本店

甲賀流 本店とは、アメリカ村にある有名なたこ焼き屋です。

本店は大阪市だけでなく千葉にもお店を出すなど、全国的にも人気があります。
大阪はたこ焼きが特産品として有名ですが、本店のたこ焼きは素材すべてがマッチしており、とくにおすすめなグルメ店です。
アメリカ村にはこのようにおいしいグルメ店も多数ありますので、ファッションだけでなく美味しい料理も楽しんでいきましょう。
甲賀流 本店の基本情報は以下のとおりです。

●所在地:大阪府大阪市中央区西心斎橋2-18-4
●営業時間:10:30〜20:30
●定休日:なし
●アクセス方法:地下鉄四つ橋線「四ツ橋駅」より徒歩2分
●駐車場:なし


定休日がないため、ご自身の都合が良いときに美味しいたこ焼きを食べに行きましょう。

おすすめスポット②Pigsty アメ村店

Pigsty アメ村店は古着を販売しているお店であり、自分にあったファッションを楽しむことができます。
近年古着の需要は高まっていますが、本店では常時3,000点と幅広いラインナップが用意されており、自分好みの洋服を見つけることが可能です。

月に1度アメリカ直送で古着が入荷されるため、アメリカファッションが好きな方にとってはとくにおすすめできます。
古着が好きな方、これから古着を楽しみたい方はぜひ足を運んでみましょう。
Pigsty アメ村店の基本情報は以下のとおりです。

●所在地:大阪府大阪市中央区西心斎橋1-7-14 大阪屋心斎橋西ビル3F
●営業時間:12:00〜20:00
●定休日:不定休
●アクセス方法:地下鉄四つ橋線「四つ橋駅」より徒歩4分
●駐車場:なし


閉店時間が20:00であるため、普段はお仕事をなさっている方にもおすすめです。

おすすめスポット③三角公園

アメリカ村には三角公園という公園があり、アメリカ村のランドマークになっています。
多くの方が待ち合わせスポットとして用いており、中央区への引っ越し後に利用する方も多いです。

本公園は待ち合わせ場所だけでなく、漫才の披露が名物となっており、無料でお笑いを楽しむことができます。
周辺のグルメ店でグルメを購入し、そちらを楽しみながら漫才を見るといったことも可能です。
お笑いが好きな方、人と待ち合わせをすることが多い方は三角公園の雰囲気や場所を確認しておきましょう。
三角公園の基本情報は以下のとおりです。

●所在地:大阪府大阪市中央区西心斎橋2-11-34
●営業時間:24時間営業
●定休日:なし
●アクセス方法:大阪メトロ御堂筋線「心斎橋駅」より徒歩5分
●駐車場:なし

おすすめ物件情報|大阪市中央区の物件一覧

まとめ

今回は大阪市中央区にあるアメリカ村の歴史、おすすめスポットをご紹介しました。
大阪市中央区へ引っ越せば、若者の街「アメリカ村」をふんだんに楽しむことができます。
アメリカ村の雰囲気や歴史、お店が好みなら、中央区への引っ越しも検討してみてください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|大阪市中央区のなんば駅周辺のおすすめカフェ3店舗をご紹介   記事一覧   宅配ボックス付き賃貸物件はおすすめ?メリット・デメリットをご紹介|次へ ≫

トップへ戻る